今回ご紹介する本は、「大切なこと」という題名の本です。

この本は松下幸之助さんが人生における大切なことを42個の短い文にしてわかりやすく述べてくれている本です。

そのなかで心に響いたものを1つ紹介させて頂きます。
それは「自分の仕事」という題名で記された文です。
どんな仕事でもそれが世の中に必要なればこそ成り立つので、世の中の人々が求めているのでなければ、その仕事は成り立つものではない。
人々が街で手軽に靴を磨きたいと思えばこそ、靴磨きの商売も成り立つので、さもなければ靴磨きの仕事は生まれもしないであろう。
だから自分の仕事は自分がやっている自分の仕事だと思うのはとんでもないことで、本当は世の中にやらせてもらっている世の中の仕事なのである。
ここに仕事の意義がある。
という内容です。
 私達の仕事は患者様がおられることで成り立っています。
常にそのことを忘れずに、いつも誠実に謙虚に熱心に向き合い、治療させて頂きます。
そして、固定概念にとらわれるのではなく幅広い考え方と柔軟な対応、あらゆる方向から物事を見れるように日々努力します。
また、向上心を持って毎日の治療に励み、患者様にとってよりよい医療を提供します。
毎日の生活が豊かになるようこれからもお口の悩みを一緒に解決していきましょう。
                                                     Dr.藤村