今回私は”1秒で「気がきく人」がうまくいく”という本を読みました。

この本を選んだ理由は、気遣いとは仕事やプライベートにおいてとても重要なことであり、人との接し方や自分自身の立ち振る舞いなどを身に付けたいと思いこの本を選びました。

この本には気がきく人の行動や考え方などが様々な項目に分かれ書かれていました。

その中で私が最も気になった点を2点ご紹介します。

まず1点目は、気がきく人は優しさを行動や言葉、態度で表現できる人ということです。

今までの生活を振り返ってみると、なかなかこういったことはできていないなと思いました。なのでこれからは自分自身をしっかりと見つめ直し改善していきたいと思いました。

2点目は三角感謝という言葉です。

三角感謝とは人づてに伝わった感謝のことです。

例えば、最近食べログなどの口コミサイトが多くのアクセス数を集めており、その理由がお店側の直接的な情報より他のユーザーや友人が発信する間接的な情報に信憑性を感じるからです。この例えに私はすごく納得しました。

それをふまえ医院内でも来院中の患者様の紹介でお越しいただいてる初診の患者様が多くいらっしゃいますが、そういった患者様を多く増やしていけるようにより一層今来院してくださっている患者様を大切にしていきたいと思いました。

この本の内容などを実践し仕事やプライベートでも気のきいた人になれるようになりたいと思いました。

近藤