私は今回、「なぜか免疫力が高い人の生活習慣」という本を読みました。


 この本を選んだきっかけは最近話題になっている新型コロナウイルスに対し、自分自身どんな予防ができるのか、

また免疫力を高める体づくりとはどういったものなのか気になり手に取りました。


 免疫力を高める方法としてよく言われているものが睡眠・運動・食事といった健康に繋がるものがほとんどです。

ですが、人によっては睡眠不足や偏食、運動を全くしない方でも元気で過ごされている方もいれば逆に健康に

気を使い良いとされる生活を送りながらもある日体に不調が出る方もいます。

この本には健康維持のために無理に何らかの健康法を実践するのではなく、自然に生活の一部に取り入れているものが

結果的に免疫力を高め健康に繋がっていると書かれていました。その中でも睡眠について多く挙げられていたので

紹介していきます。

 睡眠は健康維持にとって極めて大切ではありますが、ただ長く睡眠時間を取ればいいというものではなく、

睡眠の質を変えることが重要と書かれていました。

寝過ぎてしまうと体の代謝が低下し、血流も悪くなってしまいます。それに比べ早寝早起きをすることで

昼間活発に体を動かしておくと夜熟睡することができるのでダラダラ睡眠を続けるのではなく、

メリハリをつけることが大切ということが分かりました。

他にもいい睡眠方法がいくつか挙げられており例えば入浴するタイミングやお湯の温度、布団の種類など

改善できそうなものがありましたので参考にしていきたいと思います。


 いろいろな施設で感染予防の対策がされていますが、それに頼るだけではなく、まずは自分自身の

生活習慣を見直しウイルスを寄せ付けないような体を作れるようにしていきたいと思いました。