私はこの度 「頭にきてもアホとは戦うな」という本を読みました。

面白そうな題名だったので手に取ってみました。
この本の作者は田村耕太郎という元自民党の政治家で、現役時代、党内で党内で実際起こった権力闘争の事や、野党議員との掛け合いの事などを引き出しから出してきて
上手い喧嘩の仕方はこうだ!
でも喧嘩はしないに越したことはないね!
というようなことを分かりやすく、面白く書いてくれてました。
その中で私がいいなと思ったのは、
人生は一度きりで自分が主役。くだらない争いや相手を憎む時間があるのなら自分の人生をよくするために使いましょう。というところです。
他人の気持ちはコントロールできません。だからこそトラブルになります。
ですがその出来ないことに時間を割くのではなく、確実にコントロールできる自分に時間とエネルギーを集中降下することで、無駄な争いを回避することができ、尚且つ
周りの目を気にしてストレスを感じることもなくなると思います。
それらが解決することで、いらない時間が無くなり自分が主役の人生が少しでも送りやすくなるのかなと思いました。
私もこれからまだまだ長い人生
色んなことがありますが、
人を憎まず、他人に振り回されることなく、頭にきてもアホとは戦わないようにします!!
DT山田