私は今回心の持ち方という本を読みました。

 こちらの本は、ビジネスを始めとし、何をする上でも成功し、役立つ心の持ち方を各項目でわかりやすく書かれていました。
 その中で心に残った項目について紹介します。
 1つ目は、どんな状況でも笑う機会を見つけるです。
 私達は人生をあまりにも深刻に考える傾向があります。
 すでに起こった悪いことや、これから起きるかもしれない悪いことを考えるばかり「人生は一大事である」と思い込んでしまってます。
 今までに起こった物事などを深刻に考えていることが多かったら、態度を改める必要があります。
 笑うことで体内のエンドルフィンが分泌され、それが素晴らしい作用を及ぼしてくれます。それに加えて、笑いは疲れた心を癒やし、精神的なエネルギーを再び充電し、ストレスと緊張をときほぐします。
 私もいろいろな場面で物事を深刻に考えてしまうことがあります。
 笑いは、人間だけに与えられた才能で、この才能を最大限にいかすために笑う機会をふやし、日頃から面白い要素を見つけてプラスな方向に物事を勧めていきたいです。
 2つ目は「自分の人生に責任を持つ」です。
 人生思い通りにいかないとき、人は自分以外のものを責めこみです。自分の人生に責任を持つことよりも、こんなふうになったのは他人や環境のせいだ、と思いこむこともあります。
 しかし、自分の責任を認めないのは間違いで自分に責任がないと思い込むと、自分が被害者のように感じ、ますます他人や環境のせいにしてしまいます。
 自分の問題が自分の決定によるものであることを認めない限り不幸は続きます。
 人生がうまいこと行かなくても、自分の責任を認めることで新しい人生を切り開けます。
 これから特に自分自身の人生に責任を持って行動していきたいとおもいます。
福本