私は、今回うまくいっている人の考え方という本を読みました。

この本は2部で分かれており、またその中で細かく100項目に分けて書かれていてどこからでも読めるので読みやすかったです。
どの項目も自分に足りないもので実践していきたいなと思いました。その中で特に印象に残ったものを紹介します。
まず、1つ目は自分を他人と比較しないということです。
自分を他人と比較する習慣は不満を生み、間違った優越感を生むだけだと書かれてありました。
私自身どんなことでもつい他人と比較してしまい「なんで自分は・・・」と落ち込むことがよくあります。そしてマイナスの方へと流れていってしまっていました。
人は独自の長所、短所、才能、能力を持つ個性的な存在と書かれており、これからはすぐに他人と比較せず、プラス思考に考えて何事にも取り組んでいきたいと思いました。
2つ目はたくさん失敗してたくさん学ぶということです。
私たちは数えきれないほどの失敗をし、時には失望を感じさせるような失敗までしてしまいます。
でも、失敗は学ぶために不可欠であり、全ての失敗は学ぶための絶好の機会であると書かれてありました。
私たちは失敗するとそのままやめてしまったり、失敗を恐れて行動しなかったりすることがあると思います。
私自身も失敗を恐れてなかなか前に進むことができないことがたくさんあります。でも、これからはたくさん失敗を重ねて成長できるようにしていきたいと思います。
この本はためになることがたくさん書かれてある本なので何回でも読み返して1日1項目でも実践して取り入れられるようにしていきたいと思います。
山中