私は今回「私は私のままで生きることにした」を読みました。

 こちらの本は書店に行くとSNSで大反響中の韓国で累計60万部売れたベストセラー本として、日本語版が発売されており、見てみると自分の人生で一番大切にしないといけないことなどを各項目ごとに書かれており読みやすそうだったので手に取りました。
 こちらの本では世界にたった一人しかいない「自分」を大切にしていくために忘れないでほしい70のことを書かれております。
 その中でも私が一番心に残ったものを2つ紹介します。
 まず一つ目は「自分が輝ける場所で生きていく」です。
 人間必ず得手不得手があります。才能も人それぞれ違いますが、才能というものは鍛えることももできるので、レベルに合わせて違った使い方もできます。
 その中でも大切なのは、才能の度合いではなく、自分にどんな才能があるのかを「具体的」に知ることです。
 自分の人生を大切にしながら生きていくには、才能をよく理解し、その才能を発揮できるもの、職業を選ぶことが大切だと書かれていました。
 確かに仕事もそうですが、プライベートでも自分自身に生きがいがないと毎日も楽しくなければ、苦痛の毎日を過ごすことになります。
 自分の好きなことはなにか、自分が他の人よりも簡単にできることは何か、簡単ではないし時間がかかると思うけれど探してみるなど自分自身に関心をもつことや、努力ができないのならこそ先他人だけではなく自分を大切にできないと改めて感じさせられました。
 これからの人生、生きていくためには自分自身に関心を持って改めて日々を過ごしていこうと考えさせられました。
 2つ目は「大人として生きる」です。
 小さい頃の自分にとって母親は誰しも強い存在です。今思えば怖くて苦しい日々もははおやにとってはあったと思いますが、誰かのためにこらえて大人の役割を果たしてきたと思います。
 私も年齢をかさねて大人になりました。大人となった今、立派なおとなになるためには気の進まないこともしなければならないし、不安になっても耐えなければなりません。
 大人として生きるためには自分なりに我慢や努力をし続けること必要があると思います。
 私自身改めて人生の歩み方を考えさせられました。
 自分を大切に生きていきたいと思える心温まる素敵な本です。ぜひ皆さんも読んでみてください。
福本