私は、今回小さな習慣という本を読みました。

表紙に筋トレも読書もダイエットもウソみたいに続けられると書かれており気になったので手にとってみました。

 私自身、何をするにしてもいつも途中で、面倒くさいからや疲れたから、時間がないからと理由をつけやめてしまうことが多くどうすれば続けられるんだろうと思っていました。

この本は、大きく7章に分かれており、またその中で細かく分けて書かれてあるのでとても読みやすく理解しやすかったです。

多くの人が自分を変えようと努力してもうまくいかないのは大きな目標を掲げるのはいいがその目標を達成する自分の能力を過大評価していて、願望と実行力のバランスが取れていないと書かれてありました。確かに毎日運動を30分すると宣言しても初めはできてもすぐ30分は長いからや今日は時間がないからやめようとマイナスな方向になってしまいます。だから、できない自分に失望してしまうばかりでなかなか目標が達成できないと書かれてありました。

小さな習慣とはなにか。それは、目標はバカバカしいぐらい小さくしろということでした。毎日30分の運動を毎日1回だけの腹筋にする。そうすることによって1回だけならすぐ終わるからやっておこうと考え実行できるようになる。そして、すぐ達成できる目標なので失望することなく、ポジティブ思考になり今日は時間があるからついでに10回しようなど、気づけば30分の筋トレにまで発展しているそうです。そして、その目標にしていたことが習慣になれば、成功へと繋がっていくと書かれてありました。人は、80%が習慣でできているそうです。なにか目標を掲げたときそれを小さな目標にして習慣に取り入れていく事により、目標が達成できるんだと感じました。

 私も大きな目標をこれから小さな目標に変え、達成できるようコツコツと頑張っていきたいと思います。