私は、小さい頃からずっと犬を飼っているため表紙を見て少し気になり手に取りました。

中を見てみると犬の写真がずっと載ってあり犬たちがいつもどう考えているのかということが大きく10項目に分かれて書かれてありました。『楽しむ・愛する・挑戦する・頑張る・チャンピョンになる・感謝する・貢献する・気にしない・今を生きる・老いる』の10項目です。

また、この本の著作者の方が18年間一緒に暮らしてきた愛犬のことについても書かれてあり、読んでみると全てに共感する事ができました。

この中でも私が犬を尊敬したのは2つあります。

1つめは、挑戦するということです。犬はとても根気と忍耐力がすごいと書かれてありました。私自身無理だと思ったらすぐ諦めてしまうし、難しそうなものにはなかなか手を出せずにいます。私の家には今チワワとゴールデンの2匹がいますが確かに何にでも恐れず、興味津々で色々なことをしています。だから犬はどんなことでも成し遂げていくことができるそうです。私もこれからどんなことにでも恐れず挑戦していこうと思います。

2つ目は、気にしないです。犬はネガティブなことがあってもすぐに気持ちを入れ替えより楽しくて重要なことに集中すると書かれてありました。私は何かあるとすぐ落ち込んでしまうし、ネガティブな気持を引きずってしまいます。ネガティブなままだと毎日が楽しくなく物事に対しても上手くいかなくなってしまうと思います。どんなに落ち込んでしまうことがあったとしてもそれはその日だけにして1日1日を大切にしていこうと思います。

私は今回この本を読んで犬たちは素晴らしいなと感じました。私も今家にいる犬たちと毎日が楽しくなるように過ごしていきたいと思います。