私は「うまくいっている人の考え方」という本を読みました。

この本には「自尊心」を高める方法について100項目紹介されており、一項目ずつの紹介になっているのでどこから読んでも分かりやすい内容でした。

自尊心とは、「自分を大切にしようとする心」と書かれていて、人生がうまくいっている人は自尊心が高く常に自信に満ち溢れ、失敗や間違いを犯してもそれを前向きにとらえて、次のステップにする心に余裕がある人。と書かれていました

主に大きく10項目に分けられて紹介されていて、その中で仕事をしていく上で、生活していく中で、良いなと思った自尊心の考え方がいくつかありました。

まず一つ目は、「たくさん失敗してたくさん学ぶ」です。

仕事をする上で失敗やミスをする場合もありますが、そういう時は・失敗は学ぶためには不可欠・貴重な事を学ぶことはいい機会・自分には失敗をする自由がある と考え方を変えることで色々な技能が習得でき成功の可能性が高くなる。と書かれていました

二つ目は、「不平不満を言わない」です。

どんなことがあっても不平不満を言わず自分が不幸を招く考え方をしていると気付いた時には、すぐに考え方を変えて楽しいことを考える。否定的な考え方を取り除く習慣をつける。など不幸な考え方を避けることでより幸せになれるそうです。

三つ目は、「前向きに考える」です

過去に関係なく、物事はできるだけポジティブに考えるほうが前向きな気持ちになれ、特をする。どんな困難な状況でもポジティブな側面を見つけることで自尊心を高めることができる。と書かれていました。

自信を身につけるのも、良い人間関係を築くのも、毎日楽しく過ごすのも、自尊心を高めることでうまくいくと、この本を読んで改めてわかrました。

人生を変えるのは考え方、受け止め方が重要なことを学びました。私も自尊心を高め心の余裕が持てるような考え方が出来るように日々過ごしていきたいと思います。

DÀ 西川